カテゴリー別アーカイブ: フェースブックから

5月22日の診療

*病児保育「まつぼっくり」へアデノウイルス性咽頭炎(迅速検査でウィルス陽性)入室中のKちゃん、熱は下がって、全身に痒みを伴わない粟粒疹がでてきた。(写真は下肢)経過から考えると、突発性発疹症と言える。このような例を診ていると、突発疹は、起炎ウィルスが特定のウィルスだけじゃなく、アデノを含めて、何か「症候群」といった病状だとつくづく思う。発疹が出ている間は、保育所登園停止とした。

アデノウイルスによる発疹症

アデノウイルスによる発疹症


*FBへの投稿やコメント
FB友の投稿へのコメント

杜甫の詩に「絶句漫興」という七言絶句があります。

腸は断つ江の春尽きんと欲するの頭《はじめ》
藜《あかざ》を杖つきて徐《おもむろ》に步み芳洲に立つ
癫狂の柳絮は風に随って舞い
軽薄の桃花は水を逐って流る

成都に滞在した時の作だそうです。この場合の「柳絮」は、行く春を悲しむと共に、漂泊の我が身にひきつけて、詠ったものといえるでしょう。宋詩とは違った唐詩の趣でしょうね。


5月12日の診療

*デイサービスでは、恒例の塗り絵、描かれた鳥はカワセミかな?
〽緑陰に笑わずカワセミ憂い顔

カワセミだろうと思うが…

カワセミだろうと思うが…


*最近のFB投稿、コメントより
2014年5月12日
【今日の赤旗より】
・鹿児島県「RUNNERS9の会」呼び掛けの「憲法9条ラン」が紙面に載っていました。M先生、お元気ですね。 — 場所: 垂水市
鹿児島県「RUNNERS9の会」呼び掛けの「憲法9条ラン」

鹿児島県「RUNNERS9の会」呼び掛けの「憲法9条ラン」


・私は何と言っても福田善之の「真田風雲録」のイメージが強くて…「やりてえことをやりてえな、てんで粋がって生きてえな」日本の反体制運動の原点があるように思います。
・映画は、渡辺美佐子が良かった他は印象に残っていません。同じ福田善之の脚色でしたがね、芝居は范文雀が、猿飛をしていてなんとも言えない色気でした。また、「狙うは家康の首一つ」良いも悪いも大阪人の根底に流れている心情なのでしょう。
(2016年のNHK大河ドラマが三谷幸喜脚本の『真田丸』決定を受けて)


5月11日のオフ

*今日は、母の日、二人共「亡母」になってしまっているので、仏壇に二輪のカーネーションを飾り、「正信偈」の読経…

掛け軸の前のカーネーション

掛け軸の前のカーネーション

*最近のFBコメントより

2014年5月6日
*いにしへの しずのおだまき 繰り返し むかしを今に なすよしもがな」(古今集)苧環(おだまき)は、もともとは、麻などを中を空洞にして球状に巻いたものだそうです。ああ、帰らぬ昔!(笑)
https://www.facebook.com/yumi.amano.52/posts/588048211310608

2014年5月7日
*うちの庭で鉢植えで咲いていたヒメシャガです。少しこぶりで、シャガと種類は違うという説もありますが、こうしてみると同種ですね。

https://www.facebook.com/yumi.amano.52/posts/588832117898884

*唐の女流詩人、薛濤の詩です。
http://www.rinku.zaq.ne.jp/・・・/KanshiNo3/kanshi42.html

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=245596828979367&id=100005871543455

2014年5月8日
*私も観ました。当時、済州島で朝鮮労働党員として活動し、事件後日本に逃れ、大阪に住む事になった一人に、詩人の金時鐘さんがいます。後に書いた詩を紹介しています。

http://blog.nishinari.coop/?p=4045

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=299586776872471&set=a.126200830877734.29201.100004634531360&type=1

2014年5月10日
*ちょっと値段は張るかもしれませんが、福島駅東口徒歩7分程度のスペイン料理の「アロス」(arroz スペイン語で”米”の意味)がお勧めです。場所は、小児科の「送別会」をしていただいたので、小児科の看護師さんなら知っているはずです。http://blattotv.com/mt/shop/detail/id177.php
*場所は、H先生は方向◯◯◯だと思いますので(笑)K先生にお聞きください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=634066070003309&id=100001997661120
2014年5月11日
*薛濤は中唐の詩人でしたね。唐の時代まで「柳絮」には哀感の意があったのでしょうね。「大唐帝国の女性たち」(高世瑜著・岩波書店)に、薛濤の「春望詞」四首が載っていますので紹介します。なかなか面白い本です。途中までしか読んでいませんが、読了したら贈呈しますがいかがですか?
(一)
花開不同賞 花けどともでられず
花落不同悲 花れど同に悲しめず
欲問相思処 相思処こいするところを問わんとれば
花開花落時 花開き花落る時と

(二)
檻草結同心 草をいて 同心を結び
将以遺知音 まさに以って知音ともおくらんとす
春愁正断絶 春愁 正に断絶し
春鳥復哀吟 春鳥 た 哀吟す

(三)
風花日将老 風花 日にまさに老いんとし
佳期猶渺渺 佳期けっこんのひ 猶ほ渺渺びょうびょうたり
不結同心人 同心の人と むすばれず
空結同心草 空しく同心の草を結ぶ

(四)
那堪花満枝 んぞえん 花 枝に満ちて
翻作両相思 かえって作す両相思こいごころ
玉箸垂朝鏡 玉箸なみだ 朝の鏡に垂れるを
春風知不知 春風は知るや知らずや

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=245596828979367&id=100005871543455

 


12月28日の診療

*インフルエンザの検査の後は、大人でも、鼻がツーンとするようで、ティッシュペーパーサービス。えー、一枚目まで無料となっています。二枚目からは…と言うと、思わず手を引っ込められました。ごめん、嘘です。存分にお使いください。

診察室の机

診察室の机


救急車有料化に反対!

前回のおっちゃんの話の続きです。
(くたびれた顔をして)わて、もうしんどなったわ。救急車で病院に担ぎ込まれて、すぐに手術や!麻酔からめー覚めたと思おたら、わての目の前に、救急車代の請求書がぶら下がっとるではないけ!おちおち寝てられへんわ!病室を見回すと、あっちゃこっちゃに救急車の宣伝ビラや。「今度、ご利用の時は、我が社の救急車を指定してください。回数券も販売しています。特典として、酸素100リットル、無料サービス付き、AED の割引もあります。」やて!けったくそ悪いから、病院の部屋代も合して、万札、たたきつけて、払ってきたわ!お陰で、財布にはなんにもあらへん、病院の帰りは、ひとけのあれへん WTC ビル、見てから、しゃーないし、痛い足ひきずって、歩いて帰ってきたわ。
ちなみに、西成区は、救急車の出動数が、一番多い区です。今日も、駅から診療所への道すがら、救急車が停車していました。

大阪市の救急車

大阪市の救急車


西成エリアブログ「救急車有料化に反対!」 も見てください。