月別アーカイブ: 2008年2月

惜敗京都市長選の意味

投票日当日は、京都市から帰省している身内が、投票に間に合うように駅まで送っていったり、在住の知り合いに電話をかけたり…本当に痛恨の敗北で、その悔しさは今も続いていますが、ふと、ネット内のさまざまなブログを読んでいると、次のような記事に出会い、若干感じるところがありました。

「政治的には勝利」したと強弁するつもりはありませんが、今回の市長選の意義は、実は、「革新勢力」が思う以上に、もう少し深い所にあるような気がしてきました。一つには、昨今のあまりにもひどい「新自由主義」的な動きには、はっきり「ノー」と言う力を、故郷の京都の地から実感できたこと。二つには、「やつらを通さない」ためには、過去の一切のしがらみを捨てて大きな力を持たなければと改めて思うこと。ただし、最近亡くなった小田実さんなどの九条の会などの活動を見てみると、「しがらみを捨てた」のは、必ずしも「革新勢力」側ではないのではないかという気もしているのですが…

いずれにしても、今までにないような柔軟でかつ大胆な発想も必要とされているようです。


ある病棟に雛壇が飾られていました…

ある病棟の雛壇 今日は、2月3日、節分の日でしたね。家族も少なくなり、豆を申し訳程度に、庭に撒いただけになりました。
 日中に、雪も止んだので、ある病棟に見舞いに行くと、その談話室に、雛壇が飾ってありました。もう、雛飾りを出す季節なのですね。我が家では、飾る時期が、一ヶ月くらいずれてしまうので、誰かさんの婚期が遅れるという噂もちらほら…
 病棟には、ボランティアの方が、飾られたのでしょう。あまり見事なので、写真を撮りました。京都では、雄雛が、向かって右、雌雛が左になるとは、母の意見でした。


入園児健診に行ってきました…

当方、こんな白髪ではないのですが… 今日は、K保育所の入園時の健診です。4月から、新しい生活を始めるちびっこたちが、保育所に集合。パパ、ママも含めて、みんな神妙な顔で、入園説明を聞き入っていました。今を去る、20数年前、当方もこんな時期もあったんだと、ふと感慨にふけってしまいました。


WordPress のバージョンアップ

 「タグ」が標準装備になったみたいなので、このブログ全体を、Wordpress 2.3 に入れ替えました。
 ファイル一式は、WordPress 日本語ローカルサイトから、ダウンロードしましたが、以前の、WordPress ME とは、その日本語化は別系列のようです。バージョンアップが少し心配でしたが、バージョンアップファイルをすべて上書きし、サイトアクセスすると、後は自動的にやってくれるようです。以前は、Simple Tagging というプラグインで、タグを部分的につけていましたが、それも管理画面で、インポートできました。
 テーマも大きな崩れはないようですが、それでも、細かい修正を経て、ほぼ、元の形で公開できました。ただ、Wordpress ME のテーマでは、はやりの「タグクラウド」(タグが使用頻度で、フォントの大小で表示されるやつです。)は、そのまま表示できないので、次のようなコードを、サイドバーに入れてみました。

< ?php wp_tag_cloud('number=100'); ?>

 number=100 は、最大 100個のタグを表示させるという引数だそうです。細かいリンク切れなどあるかと思いますが、おいおい修正しておきます。