日別アーカイブ: 2008年 5月 5日 月曜日

「イラク派兵違憲判決全文」を読む

裁判所の文書など、読むことは少ないのですが、今日まで、「イラク派兵違憲判決」の全文が赤旗に載っていましたので、読んでみました。全文は、ブログ「日本共産党応援たった一人の勝手連」に三回に分けて載っています。判決文の前半は、イラク派兵の実態について精緻な論旨で述べられていることに感心しましたが、次の最終部分、「(3)控訴人らの本件損害賠償請求について」には、身震いするほど感動しました。

 関係各証拠によれば、控訴人らは、それぞれの重い人生や経験等に裏打ちされた強い平和への信念や信条を有しているものであり、憲法9条違反を含む本件派遣によって強い精神的苦痛を被ったとして、本件損害賠償請求を提起しているものと認められ、そこに込められた切実な思いには、平和憲法下の日本国民として共感すべき部分が多く含まれているということができ、決して間接民主制下における政治的敗者の個人的な憤慨、不快感又は挫折感等にすぎないなどと評価されるべきものではない。

この一節だけでも、担当の裁判官が心を込めて書きあげられた、歴史に残る名判決です。