日別アーカイブ: 2012年 4月 21日 土曜日

4月21日の診療

*インフルエンザA型の学童が一人、兄弟から感染ったようだが、それにしてもウィルスは、しつこくサーバイバルしているものだ。
*昼から、ポリオ不活化ワクチンなどの子どもが多数来院。今年9月からのワクチン認可に絡めて、説明しなければならないことが沢山あり、かなりしゃべらざるを得なかった。昼ごはんに、医療生協のモーニング班会での献立、「茶粥」(写真)をご相伴にあずかったので、エネルギーを蓄えていてよかった(笑)。

医療生協のモーニング班会でのヘルシーな献立

医療生協のモーニング班会でのヘルシーな献立


エアチェックもここまで来ましたか…

NHKは、「らじる★らじる」と名付けて、2011年9月からネットラジオをやっているのですね。知らなかった。ということは、「エアチェック」も可能ということ。Windowsでは、ラジカなど、フリーソフトがあるようですが、当方の Mac では、お金がかかりましたが、「ラジ録2 Mac版」(1980円)を購入しました。これで、MP3 のクリアな音での「エアチェック」を堪能できます。
NHK は、なぜか、他の民放に比べて、ノイズがひどく、第2放送の語学講座くらいしか録音してませんでしたが、 試しに、4月20日、NHK−FM のオペラファンタスティカを「録音」してみました。ライブではありませんが、カルロス・クライバー(Wikipedia)指揮ドレスデン国立管弦楽団のウェーバー作曲「歌劇“魔弾の射手”」、序曲のみが有名で今まで聴く機会がありませんでしたが、これがすごく素晴らしい。ジングシュピール(Singspiel)というのか、セリフと歌の部分が完全に分離して、ドイツ語のロマンティックな響き(といっても、ドイツ語は、学生時代に習ったきりで、全体の数%くらいしか分からなかったが…)に堪能できました。マイスター・クライバーならではの演奏だと思いました。この指揮者クライバーは、レコーディングの数が少ないことで有名だそうですが、番組の後半で聴いた同じくドレスデン国立管弦楽団を指揮したベートーヴェン交響曲第7番は、ライブをレコーディングしたもの、これもゆったりとしたテンポで感動的でした。Youtubeに、以前放送された(?)動画があったので、その全曲。