月別アーカイブ: 2013年7月

7月20日の診療とその後

*昨日、今日と手足口病など、病児保育「まつぼっくり」は夏型のウィルス感染でいっぱい。ウィルス感染といえども、熱が思いの外、続くことが多いようだ。治療は、「じっとガマンの子」で対症療法が中心ではあるが…診療が終わってからは、地域での選挙の最後の訴え、「比例区は日本共産党、大阪選挙区は、たつみ、たつみコータロー!」とメガホンを使って声を出してきた。当方は、話題の日本共産党カクサン部のTシャツを着たが、「似合っている」との評判。これで、小池晃さん並みになれたかな(笑)(写真アルバム)まさか、これを着て明日の投票会場での「立会人」には行けないだろうな。


*今日のメディア逍遥

・弁舌にすかさず同意の声挙がる旋律伴奏ともにブレなし

ちょっと、「臭い」かな?(笑)

7月18日の診察室

*手足口病の経過中に、手の膜様落屑が出てきたT君、お兄ちゃんが溶連菌感染症だったので、伝染したのかな?とりあえず今日からペニシリンG剤を投与した。デイサービスでは、Sさんがまた塗り絵、子ども時代の遊びを思い出されたのかな?

子供らは何して遊んでいるのかな?

子供らは何して遊んでいるのかな?


*今日のメディア逍遥
政治を変えるのは私たち一人一人の力です

政治を変えるのは私たち一人一人の力です


・キスカからシベリアまでの捕囚行亡父の懐いも票に託さん

政党の「檄文」は好まぬと言いながら、ずいぶんそれに近い投稿が続いたような気がする。ここは、もう一つの「例外」を許容ねがいたい。なぜなら、書かれている内容が、一政党の帰趨に留まらず、私たちの世代のみならず、親や祖父母にもまたがり、私たちが全体として抱えている問題と思うからである。K病院日本共産党後援会長の一文を読んで、私は、亡父のことを思い出した。「奇跡」のキスカ島からの生還から、すぐに再招集され、シベリア抑留から、私の産まれる前年まで祖国に帰還することはできなかった。その、厳しい経験から、「赤」ぎらいになり、学生時代からの私の「政治活動」には、決して良い顔はしてはもらえなかった。脳梗塞で父が倒れてからも、選挙には付き添いでは行ったが、積極的には「政治」の話はしなかった。ある選挙の時、立会人の差し出す名簿に震える手で、日本共産党の候補者を指さす光景を見た。もちろん息子への「義理立て」もあったことだろう。今となっては聞くすべもないが、父は父なりに、みずからの戦争での体験を踏まえて、後に続く世代に、その「選択」をした、託したのだと信じている。私も、後続する世代が一つ増えるような年齢になった。7月21日には、今まで以上に悔いのない「選択」をしたいと心に言い聞かせている。

7月16日の旅路と診察室

*今日は、月1回の福島行。今回を入れるとあと3回になった。当地は、最高気温30度くらいで、大阪の猛暑に比べると、ずいぶん楽。診療が終わってから、駅前で、日本共産党いわぶち友さん、紙智子さん、志位委員長(演説順)の街頭演説会、志位委員長の熱弁はさることながら、紙智子さんの「北の大地に生まれた知性あふれる姿」やいわぶち友さんの八重にも似た「会津女性の芯の強さ」を感じさせていただいた。(写真)

福島駅前日本共産党演説会

福島駅前日本共産党演説会


*今日のメディア逍遥
Dulles N. MANPYOさん(@iDulles)の 2013年7月15日 – 4:31amのツイート
@kotarotatsumi ✍ 我が国に留学した次代の方が、立場と政見が真逆の共産党からの大阪選挙区。それだけでも手強いなと念います。アメリカの保守政治家の一人として、立場と政見は違いますが、どうぞ勝利をとおもいます。

気骨ある米国保守政治家もあるものだ。


7月14日のオフ(7月15日追加)

*地元の演説会(写真)での応援演説、時間が余るかと思ったが、後から福島のFB友からのメールなど追加したので、逆に足らなくなってしまった。最後の「締め」はシドロモドロに…あまり、出来の良いものではないが、投稿の最後に載せておく。

元小学校教師から、子どもの実態など報告

元小学校教師から、子どもの実態など報告

演説会後に難波に志位委員長の演説会に参加、すごい人出だった。明日からまた福島、聞けば、夕方に福島駅前で志位委員長の街頭演説があるとのこと、福島も「燃えている」だろう。

*今日のメディア逍遥

・希望とは誠実を刻むことふとアラゴンの詩にも比べる

アラゴンの詩は語句が少し違い、 このサイト(http://www.geocities.jp/oshimahakkou/nenpu/kishorapa.html) にある。

もともと考えていた応援演説

続きを読む


7月13日の診察室

*7月10日ころより、各種会議と中味の「濃い」診療続き、熱帯夜もあってちょっとグロッキーぎみ。この間、成人と小児一人づつ、肺炎疑い、CRPが20mg/dl以上で、入院依頼。早い回復を望む。写真は、病児保育「まつぼっくり」にて、パズルに夢中なF君。明日は、日本共産党とたつみコータローさんの演説会で応援演説、福島のナマの声も入れなくちゃ。気が向いたら、内容を「公開」することにする。

Hちゃん、向こうで何して遊んでるのかな?

Hちゃん、向こうで何して遊んでるのかな?


*今日のメディア逍遥

・女王に侍る貴族は影もなし栄枯盛衰夢も幻


7月10日の診察室

*デイサービスにて、今日は皆で「青い山脈」の合唱、途中で、「西成のジュリーはこれで退散!」と言ったが、先日とメンバーが違っていたので、利用者さんはみなキョトン(笑)

雪崩も消える花も咲く〜

雪崩も消える花も咲く〜


*今日のメディア逍遥

・デイサービス若く明るい歌声に歌詞もちなぞる惜春の情


7月9日の診察室

*健診に来られた47歳男性、問診欄には、呼吸器症状をはじめとして、自覚症状はなしと書いてあるが、レントゲンを見てびっくりした(写真)一生懸命、CTなど精密検査が必要なのを説明したが、なにしろ診療所は初めてなのではたして通じたかどうか?
・健診の結果返しに影見つけ精密検査を諄々と説く

右S6?無気肺像

右S6?無気肺像


*今日のメディア逍遥

・南天に煌めく赤星せきせいアルタイル星にもあるか確固たる意思


7月8日の診察室

*昨日の七夕、中空には、夏の大三角形ーベガ(織姫)、アルタイル(彦星)、デネブ(白鳥座)、北の空には北斗七星、北極星、南天には、アンタレス(蠍座)がはっきり見えた。デイサービスにて、芸能人の話題のついでに「ほなら、西成のジュリーは帰るわな!」と言ったら、Sさんがクスクス、「なんで笑うねん!」(笑)自宅の玄関先に、半夏生(ハンゲショウ Wikipedia)の白い葉(写真)、そこから今の季節を半夏生と言うようだ。漢方薬の半夏厚朴湯は別の植物からの産物。

半夏生の白い葉

半夏生の白い葉


*今日のメディア逍遥

・息吹にも似たるかフルートその音色今日の一日吐息もありや


7月7日のオフ

*今日も、朝から自治会の会議、結局終わったのは午後2時ころ、避難訓練の事は決まったが、その中味をどうするか、それぞれの思惑には、だいぶ隔たりがあるようだ。来週の日曜日、地元の会場で、辰巳コータローの演説会、そのあと、難波での志位委員長の街頭演説に参加予定だが、個人演説会で何か「応援演説」をしてほしいとの事。「福島県での診療」について話をするかな?写真は、先日登ってきた磐梯山。

裏磐梯から見ると山の中腹が噴火で吹っ飛んだ事が分かる

裏磐梯から見ると山の中腹が噴火で吹っ飛んだ事が分かる


*今日のメディア逍遥

七夕に無理やりこじつけて(笑)

・チェンバロのむせび泣くよなその調べ会合別離昔偲ぶ夜


7月6日の診察室

*午前中、自治会の防犯防災関係の幹事らが集まって、意見交換会。今秋に防災訓練に取り組むことが、ようやく本決まりになった。今年の手足口病、手足の発疹の程度がきつく、一部膿胞形成したり(写真)、水疱内に小出血があることが見られるようだ。

右第2指に2ミリ大の小膿疱

右第2指に2ミリ大の小膿疱


*今日のメディア逍遥

・友ちゃんのキャラクター生かしたユーチューブすっぴんの顔もまた美しき

福島県で、まだいわぶちさんと遭遇したことがない。画面から見ると本当にステキな女性であることがわかる、ガンバレ!いわぶち友!