月別アーカイブ: 2013年11月

11月30日の診療

*今日で11月は終了、なんだか秋はなかったような…デイケアと病児保育「まつぼっくり」の玄関には、早やクリスマスツリーとサンタクロースがお目見えだった。それに出迎えられて病児保育「まつぼっくり」に入っていくとちょうど昼食の時間。「だれか半分おうどんをくれないかな?」シーーン。Aちゃんなどは、「いやや!」の一言。「みんなくれないようなのでもう帰ろうかな」「うん、いいよ!」と愛想ない返事(笑)


*今日のメディア逍遥
モスクから流れるウードの爪弾きは祈りにも似たイスラム演歌


11月29日の診療

*デイサービスは、昨日からは一転して静寂、Kさんは、一心不乱に阿修羅像の塗り絵をしておられた(写真)。
晩秋に阿修羅のごとく咆哮す秘密保護法廃案にせよ!

阿修羅のごとく

阿修羅のごとく


*今日のメディア逍遥

8月までお手伝いに行っていた福島医療生協の理事会での秘密保護法案の廃案を求める声明と福島県議会での全員一致の意見書。
福島県議会意見書
福島医療生協声明

11月28日の診療

*今日は、昼から医療福祉生協の班会での「講話」で「インフルエンザの話」、それが終わると、立て続けに、法人医局会での症例検討でプレゼンテーション。大阪市の結核健診で見つけられた症例を発表した。(写真)現在、橋下市長の肝いりで「西成特区構想」の一環として健診が取り組まれている。この事自体は結構なことだが、彼は、西成の結核の罹患率の低下は、後で自分の成果だと自慢気に言うに違いない。でも、統計的な資料にも明らかのように、彼の就任のだいぶ前の1999年から減少してきている。これは、Dots(Directly Observed Treatment short course)などを強力に推進した地域保健婦はじめ関係者の努力が実りはじめたからである。さらなる前進をするためには、今までの拠点型Dots に加えて、訪問型Dots など必須で、それなりのマンパワーが要求される。医学的には、初期治療に、キノロン系抗菌剤を使って、見かけ上の症状の改善があった点を反省・教訓としながら症例提示した。

症例の臨床経過

症例の臨床経過


*今日のメディア逍遥
迫り来るあやしきまでのファタンゴは若かりし頃の心のうず


11月27日の診療

*デイケアでは、玉転がし得点ゲットゲーム(これでゲーム名はいいのかな?)よいしょ、100点めざして、がんばろう!(写真)

100点までいったかな?

100点までいったかな?


*今日のメディア逍遥
アラビアの調べにも似た古楽器は追憶の情連綿として


11月26日の診療

*昨日まで空いていた病児保育室「まつぼっくり」は、今日は結構な子どもの人数…これから、インフルエンザやRSウィルスが流行るんだろうな。写真は、病児保育室「まつぼっくり」に並べられた子どもの靴。

ちっちゃいお友だちのかわいい靴

ちっちゃいお友だちのかわいい靴


*今日のメディア逍遥
管と弦表情艶やかいにしえのやんごとなき人しばしの憩いか


11月25日の診療

*大動脈弁閉鎖不全で診ている Oさんが調子が悪い。心不全悪化と睨んでレントゲンを撮ってみれば、胸水あり(写真)入院が必要だと奥さんに話した。「きょうすいがあるんで入院加療しなけりゃ」奥さん「ようすいがたまっているんでっか?」「ん…羊水はな、男は貯まらんもんや」入院するご本人にはまことに悪いが笑ってしまった。一日でも早く回復されることを望んでいる。

胸水貯留のレントゲン

胸水貯留のレントゲン


*今日のメディア逍遥
手鎖に繋がれた身は滅ぶとも見えない月に変わらぬ心根
一筋の懐いにかけし命ゆえ哀れ十六お七や無残

NHKでのドラマ「あさきゆめみし」が終わった。切れ切れにしか観なかったが、西鶴の「五人女」や歌舞伎、文楽での伝承と八百屋お七の像がガラリと違い、なかなか興味深く観ていた。曲は、Youtube での主題歌。

11月24日のオフ

*10年以上使っていた連れ合いのプリンタが調子が悪く、買い換えることになった。エプソンの806R(写真)にしたら、インクの形状が以前と違っており、以前のカートリッジは全く使えない、なんだかな…設定も機能の何分の一しか使わないが、ともかく終了、ま、今年は、年賀状はこれでいけるかな。

新しいプリンタ

新しいプリンタ


*今日のメディア逍遥
パーセルの主題に基づくフーガには回廊で聴く弦の憂鬱


11月23日のオフ

*チータさんとミノリンとナオチーとナオチーのパパと岡崎動物園へ!(写真)50〜60年ぶりだったが、意外とこじんまりとしたエリアだと感じた。ま、いろんな動物を見るために歩き回るのにはちょうどいい距離かな?それでも万歩計は、14000歩くらいカウントしていたが…


*今日のメディア逍遥
三重奏胸の思いを語り合うみんな違ってみんな良い音


11月22日の診療

*朝1番の患者様の家族は京都生まれとのことですっかり意気投合。親戚も京都にいるとので、来年4月の京都府知事選は、尾崎望さんの支持を広げるとのこと。支持拡大第1号!

明日から、連休なので、「俺達に明日はない」と言ったら、キョトンと変な顔、昼のテレビ番組のクイズで、その映画のヒロイン役の女優は?との出題、フェイ・ダナウェイに決まってるやんと答えたら、ますますキョトン…それにしてもフェイ・ダナウェイ、カッコ良かったなあ。
先日、難波でビラを受け取った。見ると、小出裕章さん監修の反原発の内容(写真)発行元は、「日本カトリック正義と平和協議会」とある。こんな団体まで、反原発の運動をやってるんだ。
小出裕章さん監修の反原発パンフ

小出裕章さん監修の反原発パンフ

*今日のメディア逍遥
ボヘミアのおお牧場は緑草の海 弦も奏でるふくよかな風


11月21日の診療

*今日はK保育所の健診、チータさんやナオチーと同じ年頃の子どもを見ると、きっとこんなふうに保育所に通ってんだと思う。帰りは、5才児のお見送り、写真と撮ろうとしたら皆寄ってきた(笑)。

健診の帰りにごった返す年長児さん

健診の帰りにごった返す年長児さん

来年度は小学生、健診ももうこれで最後なんだ…
*今日のメディア逍遥
夭折のチェンバリスト駅で聴くいつの日にかゆっくり聴こう