月別アーカイブ: 2014年1月

1月31日の診療

*昨年、4月にインフルエンザA型にかかり、また、今回も迅速反応A型が陽性に出ている子どもがいることから、昨年のA型とは、違うタイプのA型インフルエンザも流行っているようだ。そんな中、日本小児科学会は、「2013/2014シーズンのインフルエンザ治療方針」を出した。そのなかで、

「治療対象について」
・ 幼児や基礎疾患があり、インフルエンザの重症化リスクが高い患者や呼吸器症状が強い患者には投与が推奨される。
・ 発症後 48 時間以内の使用が原則であるが、重症化のリスクが高く症状が遷延する場合は発症後 48 時間以上経過していても投与を考慮する。
・ 基礎疾患を有さない患者であっても、症状出現から 48 時間以内にインフルエンザと診断された場合は各医師の判断で投与を考慮する。
・ 一方で、多くは自然軽快する疾患でもあり、抗インフルエンザ薬の投与は必須ではない。

とあり、選択肢の一つとして、抗インフルエンザ剤の投与はしないとの項目が入ったことが重要だと考えている。


*今日のメディア逍遥
〽あの頃に「がっこで何を習ったの?」ウメチカで聴く友の歌声

ピート・シガーが亡くなった。「がっこで何を習ったの?」昔、よく、自分流のバージョンを歌われるのを梅田地下街で聴いたものだ。高石ともやの訳詞や、現在に至るまで様々な歌詞があるようだ。英語の元歌詞は、Lylic Wiki にて

What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?

I learned that Washington never told a lie.
I learned that soldiers seldom die.
I learned that everybody’s free,
And that’s what the teacher said to me.

That’s what I learned in school today,
That’s what I learned in school.

What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?

I learned that policemen are my friends.
I learned that justice never ends.
I learned that murderers die for their crimes
Even if we make a mistake sometimes.

What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
I learned our Government must be strong;
It’s always right and never wrong;
Our leaders are the finest men
And we elect them again and again.

What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
What did you learn in school today,
Dear little boy of mine?
I learned that war is not so bad;
I learned about the great ones we have had;
We fought in Germany and in France
And someday I might get my chance.

Wikipedia や赤旗・潮流によると、彼は、アメリカ共産党員だったようだ。でも、途中で離党している。入党したのもえらいが、離党したのもこれに輪をかけて立派だと思う。高石ともやの訳詞は、うたごえサークルおけらにて。
も一つ

*外つ国言の葉の庭

[Esto y aquello de verbo español(スペイン語動詞あれこれ)29]
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)ちょっと、誤解していたのですが、今までずっとgustar(like:気にいる)という動詞は「再帰動詞」と思っていました。実は、普通の動詞です。Me gusta A.(私はAが好きです。)の場合、Aは三人称単数ですので、gusta と人称変化します。ちょっと、再帰動詞の構文に似ていますが、Me llamo Don Quixote. の場合は、Don Quixote は、直接目的語ですが、この場合は主語です。Aが複数になると、Me gustan A(es).となりますので、注意して下さい。「私」を強調する場合は、A mí me gusta A. A mí me gustan A(es). です。Aは、動詞不定詞でも可です。例文です。A señor Wataru Kajima se gusta madrugar,pero no me gusta.(梶間亙さんは、早起きが好きですが、私は苦手です 笑madrugar:wake up early 早起きする)も一つ、A señor Mitsunobu Osato nunca se gustan Señor Masuzoe y Señor Tamogami y no se gusta Señor Xosokawa un poco.(大里光伸さんは、ま◯ぞ◯さんと◯も◯みさんは大嫌いで、ほ◯か◯さんは、ほんの少しだけ嫌いです。[ご本人に確認は取っていません 笑])では、¡Adios!(さようなら!)

1月30日の結局オフ(笑)

*午前中、自治会のちょっとこみいった話で時間がつぶれ、昨日の遅い帰宅もあり、終わると少し Cansado(疲れた)ので、結局オフになってしまった(笑

Min-iren「いつでも元気」2月号をふと目にしていたら野田雅也さんの「神々の座、ヒマラヤ山脈の異変」というルポが載った。その中で、シェルパの村ナムチェバザールで出会ったガイドのアン・ドルジェさんのことが触れられていた。夏は、燕山荘で働いておられる時に、娘が知り合い、2年前は、ナムチェで大変お世話になった。記事自体は深刻な話題で「地球温暖化」の中で、ヒマラヤでの異変を伝えたものだ。(写真)さっそく、アンに画像付きでFBを通じてメッセージを送った。

Hello! I read the article of Japan Federation of Democratic Medical Institutions (Min-Iren)’s photo-journal ‘Always fine!(Itsudemo Genki)’ that talk about you.That brings back memories and I felt sadly a little.I send you the copy of the article.Good bye!

「いつでも元気」記事1頁目

「いつでも元気」記事1頁目


*今日のメディア逍遥
〽繋がりは支え調和の低音弦攻守を替えて高音振るう

*外つ国言の葉の庭

[Esto y aquello de verbo español(スペイン語動詞あれこれ)28]
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)再帰動詞の例を続けます。再帰動詞は、levantarse(get up:起きる)、despertarse(awake:目覚める)、acostarse(sleep:寝る)、vestirse(wear:服を着る)、bañarse(bath:入浴する)など自分が行う日常的な動作の動詞が多いのですが(繰り返しになりますが、-seは、三人称単数の間接目的語で、辞書的には再帰動詞であることを明示し、当然人称によって変化します)、私は「究極の再帰動詞」は、casarse(marry:結婚する)と思っています。実に、自己の責任、で行う動作で、すべて己に帰ってくるといった、実に再帰的なスペイン語的な表現だと思いませんか?最後に例によって例文(笑)です。Señor Utsunomiya se casé antes treinta años.(宇都宮さんは、30年前に結婚しました[本当かな?]注:casé は、casar 点過去形ですが、点過去については、後日説明します) Su mujer es señora mucho popular.(彼の奥さんは実に庶民的な方です。)では、¡Adios!(さようなら!)

1月29日の診療

*先週から、「アレルギー性紫斑病」(Schölein-Henoch purpura)と思われる患児を診ている。症状は、下肢を中心とした発疹のみで、Rumpel-Leede(毛細管抵抗試験)でも、紫斑の増強なく、著明な出血傾向は認められない。また、腹痛、腎炎などの合併症もないようだが、今週に入り、やや発疹が増強しているようだ。このまま、何もなく経過してくれることを願っている。写真は、初診時の下肢の発疹(紫斑)。

初診時の下肢の発疹(紫斑)

初診時の下肢の発疹(紫斑)

今日は、京都での診療のお手伝い、A型もB型も、インフルエンザでいっぱいだった。決定的なのは、AとBが同時に出た子。帰宅したのは、0時過ぎ…でも、母親は、こちらの拙い説明に熱心に耳を傾けてくれる。O先生が作り上げてきたものは、流石だなと思った。

*外つ国言の葉の葉

今日も、FBコメントそのまま…
[Esto y aquello de verbo español(スペイン語動詞あれこれ)27]
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)今日は、スペイン語の大きな特徴である「再帰」動詞に触れます。「再帰」というのは、何かピンと来ない表現ですね。高校の数学で「再帰」関数というのが出てきてサッパリ分からなかったことがありませんか?スペイン語の場合、再帰動詞とは、「動詞の主語と代名詞の目的語(~に、~を)が同じ人やモノを示すとき、その動詞と代名詞(再帰代名詞)をあわせて再帰動詞(自分自身に動詞の行為が帰ることから)と呼びます。」( スペイン語動詞の意味&活用形の検索 )と余計にピンとこないので、例をみてみましょう。Yo me llamo Don Quixote. の場合、llamar(name:名付ける)が再帰動詞です(自分が[Yo]自分に[me]〜という名付ける)→ 「私の名前は〜です。辞書(不定詞)には、llamarse という形で載っています。se は、三人称単数の「間接目的語」です。通常の動詞表現と再帰動詞では、意味のニュアンスが微妙に違ってくることはおいおい説明します。最後に例によって例文(笑) En el discurso el habló,’Yo me llamo Kenji Utsunomiya’. La gente se llama ‘El tribuno de Tokio’. (演説で「私は宇都宮けんじです」と話しました。人呼んで「東京の護民官」です。)では、¡Adios!(さようなら!)

*今日のメディア逍遥
〽夜は更けて弦は囀る田の道の坂を聞きつつ家路をたどる


1月28日の診療

*インフルエンザは、A型もB型も流行中!子どもの場合、たいがいは元気であることが幸いである。合併症もなく経過が予想される場合、抗インフルエンザ剤は不要であるというのが、当方の意見である。もちろん、親が納得されるのが前提であるが、三分の二くらいは投薬しないことになっている。なかには、いろいろ迷い、一旦、投薬なしで帰宅されたが、やはり…という方もおられる。そんな場合には、また診療所へ連絡してくださいね、と言うと大半は安心されるようだ。写真は電子カルテから…

電子カルテ母親への説明記録

電子カルテ母親への説明記録


*今日のメディア逍遥
〽緩やかな弦の旋律急くような人の流れもともに音楽

*外つ国言の葉の葉

¡Buenos días! Hoy suspendo que hago un comentario.Esperen,por favor,mañanita con impaciencia.(今日は、コメントは中止です。また明日をお楽しみに。)

1月27日の診療

*検査の予約にきたN さん、「去年の検査の時、半年たったらまたしようてセンセ、言うたやろ、覚えてまっか?」ん、覚えていないなあ、患者さんは記憶に残っているかもしれないが、コチトラ、全部の患者さんに何を言ったか、覚えているわけがないのになあ、と電子カルテを見たら、2013年7月の日付に、「1年後に再検査すること」と載っていた。まだ、半年しか経っていないのになあ…

デイサービスにある人から立派な盆栽が贈られてきた(写真)。そこで、また、一句(笑)
盆栽に秘めたる生命いのち松緑まつみどり

白梅と松の盆栽

白梅と松の盆栽


*今日のメディア逍遥
今日は、モーツァルトの誕生日
〽疾駆する哀しみここに産声はGマイナーへの高まる飛翔

*外つ国言の葉の庭

[Esto y aquello de verbo español(スペイン語動詞あれこれ)26]
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)ここで、少し不規則変化の動詞に触れます。不規則と言っても、全くというわけではなく、(不規則が著しいのは、estar[ある]、haber[完了形をつくる]、hacer[する]、ir[行く]、poder[できる]、saber[知る]、ser[〜である]、ver[見る]くらいなものです。)たいていの不規則動詞は、yo tú el ellos(一人称単数、二人称単数、三人称単数、三人称複数)の時に、語幹部が変化します。costar(〜の値段である)の変化 → cuesto cuestas cuesta costamos costáis cuestan で、一人称複数、二人称複数は規則変化です。)例文としては…
Señor Inose cincuenta millón,Señor Xosokawa cien millón,y Señor Masuzoe cuesta doscientos y cincuenta millón yenes.(い◯せさんは、五千万、◯そ◯わさんは、一億、ま◯ぞ◯さんは、二億五千万円の値段がついています。[単位間違っていないかな?笑])Pero Señor Utsunomiya no puede cambiar en dinero.(しかし、宇都宮さんは、お金に代え難い人です。)→ Pero no podemos cambiar Señor Utsunomiya en dinero.(私たちは、宇都宮さんをお金に変えることはできません。)の方がいいかな? では、¡Adiós!(さようなら!)

1月26日のオフ

*今日は、外つ国言の葉の庭から

今日も、FBコメントそのまま…
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)Anteayer(おとつい)、¡NO PASARÁN!(やつらを通すな!)が話題になりましたので、すこし先走って書きます。Me gusta este palabra.(私は、この言葉が好きです。)もちろん、歴史的な内容もそうですが、実にスペイン語的な表現だと思います。英語だと、They shall not pass! でしょうか。(4語より2語でバシッと決まる 笑)pasarán は、pasar(pass:通す)の三人称複数「未来」形です。一部の文法書では、「未来」形というのは正確ではなく「現在推量」形のほうが適切だとあります。表すニュアンスはいろいろあるようですが、その一部に、「意志」ないし「命令」(〜しよう、とか、〜するべきだ)を表現するというのが、pasarán の場合にあてはまるでしょう。人称変化は、基本は、動詞不定詞+変化部分です。→ é ás á emos éis án で、pasar(これが不定詞です。)では、pasaré pasarás pasará pasaremos pararéis pasarán。つまり、pasarán は、三人称複数での変化です。(ちょっと複雑ですので、後日触れます)No pasarán Masuzoe,Xosokawa,Abe,Xashimoto,Ishixara,Ishiba,Asou … (奴ら[が多すぎますな 笑]を通すな!)では、¡Adiós!(さようなら!)
そこで…

*今日のメディア逍遥
〽フランコを倒す人民戦線は我らに受け継ぐ奴ら通すな!

*この歳になって、「恋愛小説」を二つ読んだ。ツルゲーネフの「春の水」とモーパッサンの「死のごとく強し(死よりも強し)」である。「春の水」は戦前の岩波文庫・原久一郎訳。決闘までして成就しかけた恋は、別の人妻の誘惑によっていとも簡単に壊れてしまう。写真はツルゲーネフ(Wikipedia より)

ツルゲーネフ

ツルゲーネフ

もう、このような小説のヒーローになるようなことはないと思うが(笑)「恋愛」にとって、年月の流れのなかでの大いなる変遷とそのときどきに決定的な瞬間があるのだと考えてみたりして…

楽しき年も
さちの日もーーー
春の水の如く
はしり過ぎぬ
ーー古き叙情小曲より(「春の水」エピグラム)ーー
〽死のごとく強き思慕の念春の水たとえさちなどはしり過ぎても


1月25日の診療

*デイサービスでは、恒例の塗り絵、今日は、Nさんはミュシャの絵を塗っていた(写真)。そこで一句。

ミュシャを塗る君に届けよ寒椿
昼からは、インフルエンザ確診と疑わしい成人・小児がまとまって来診、インフルエンザB型の1才児もあった(写真)。6才と8才の児、採血を嫌がって、大暴れ、久しぶりに正中静脈から採血をした。


*今日のメディア逍遥
〽バロックはカスタネットがよく似合う情熱リズム乱れ打ちかな

*外つ国言の葉の庭

今日も、FBコメントそのまま…
¡Buenos días! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)少し訂正です。ir 動詞と、er 動詞の頻度は同じくらいで、よく使われる動詞では、ar 動詞に比べて、約5分の1くらいです。今日は、語尾が、-er で終わる er 動詞の(現在形の)規則変化です。例として、comer(eat:食べる)が挙げられますが、ここでは、aprender(learn:学ぶ)を例にします。人称変化→ aprendo aprendes aprende aprendemos aprendéis aprenden で、語尾だけだと o es e emos éis en です。例文は、 Señor Masuzoe y Señor Xosokawa no aprenden la sabiduría de pueblo.Un cadidato confiable solamente es Señor Utsunomiya.(ま◯ぞ◯さんと◯か◯わさんは、民衆の知恵に学ぼうとはしていません。信頼できる候補者は、宇都宮さんだけです。)

1月24日の診療

*診療所では出ていないが、インフルエンザは、A型の他にB型も流行っているようだ。病児保育「まつぼっくり」の隔離室は、A型が入っているので、B型はお断りしている。悩ましいシーズンだ。

今日は、今も診療所に元気で来られているRさんの100歳の誕生日。外来では、スタッフからの色紙と、私からは、先日京都でのお手伝いのついでに観てきた「円山応挙展」での記念品「孔雀に牡丹図」を配した書類入れを以下の駄歌を添えてプレゼントした。
〽寿ぐは苦楽を共の足どりに世紀を超えて健やかであれ

*今日のメディア逍遥
〽ジャズギター想い出今は消えちゃった握り合う手のほのかな温もり

*外つ国言の葉の葉

今日も、FBコメントそのまま…
¡Buenas tardes! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)今日は、語尾が、-ir で終わる ir 動詞の(現在芸の)規則変化です。 ir 動詞は、ar 動詞(先日、記載)er 動詞に比べてあまり数はありません。例として、vivir(生きる、住む vの音は、日本語のb で、英語のv ではありません。)を取り上げます。人称変化 → vivo vives vive vivimos vivís viben です。語尾だけ書くと、o es e imos ís en です。例文は、Señor Masuzoe vive en el pueblo de energía nuclear’(ま◯ぞ◯さんは「原子力村」に住んでいます。)No sé dónde Señor Xosokawa vive.(ほ◯か◯さんがどこに住んでるかは分かりません。)¡Señor Utsunomiya vive con nosotros!(宇都宮さんは、私たちとともにある!)次回は er 動詞について述べます。¡Adios!(さようなら!)

1月23日の診療

*地元自治会のことで、Hさんと話し合う。様々な意見をもつ他者との対話は、苦手のほうだが、自分の考えを「言語化」する上でとても大事なことだと思った。午後の法人の医局会でも同様な感想。
*今日のメディア逍遥
〽相国寺逆巻き落ちる大瀑布まことを写すはおのづずと宇宙

昨日、京都行きのついでに、FB友の井上吉郎さんから紹介され、相国寺承天閣美術館で「円山応挙展」を観てきた。改めて応挙の奥深さを知ることが出来た。また、伊藤若冲の襖絵も、はじめて観たが見事なものだった。あまり、記念品など買わないほうだが、今回は思わず、円山応挙の「大瀑布図」のタオル、伊藤若冲の「立鶴図」のマグネットなどをゲットした。今度は「宮沢賢治と法華経展」を観にゆこうかと思っている。

後日、一応、額に入れて、本棚の横に飾った。
額に入れた大瀑布図

額に入れた大瀑布図

*外つ国言の葉の庭

今日も、FBコメントそのまま…
¡Buenas noches! Me llamo Don Quixote.(自称、ドン・キホーテです。)語尾が、-ar で終わる動詞の規則変化をつづけます。例として、hablar(話す、という意味です、ちなみに、h[アチェ] はスペイン語では発音せず、[アブラル]です。)の(現在形)人称変化は、hablo hablas habla hablamos habláis hablan です。変化だけ書けば、-o -as -a -amos -áis -an ですので、何度も繰り返して覚えて下さい、(-er 動詞や、-ir動詞、不規則動詞も変化のパターンは似ています。)例文:Yo hablo a mi amigos,”Señor Utsunomiya solamente sabe transformar un sueño en realidad.”(私は、友だちに話します、「宇都宮さんだけが、夢を現実に変えることができるんだよ」

1月22日の診療

*デイサービスでは、恒例の塗り絵。Tさんは、大仏さんを男前に描いていた。なにか、若いころの想い出ででもあるのかな?

奈良の大仏さんも美男におわす

奈良の大仏さんも美男におわす

そこで一句。於母影おもかげは美男のかんばせお水取り
*今日のメディア逍遥
〽楽章の間に沈黙は貫禄かそれとも民の怨嗟聞こえず

*外つ国言の葉の庭

今日も、FBコメントそのまま…
¡Buenos días! Hoy suspendo que hago un comentario.Esperen,por favor,mañanita con impaciencia.(今日は、コメントは中止です。また明日をお楽しみに。)