月別アーカイブ: 2015年2月

師曰く(8)

Wikipedia エドマンド・バーク肖像

Wikipedia エドマンド・バーク肖像

バーク先生( Wikipedia )曰く(引き続き、中島岳志さんの講演より)
「私の愛する自由、私が万人にそれを享受する資格があると考える自由は何でしょうか?それは、あたかもすべての者が自己の意志によってが自己の行為全体を統御できるような、孤立したばらばらの個人的な自由ではありません。私の言う自由は社会的な自由です。それは、自由が平等な抑制によって確保される状態のことです。…その種の自由は、実のところ賢明な法によって確定され、よく構成された制度によって確保される正義の別名に他なりません。」(「フランス革命についての省察」から)
あたかも「自己の意志によって自己の行為全体を統御できる」と思い込んでいる方は、そう、〇〇君ですよ。


師曰く(6)

柄谷行人先生曰く
「資本制経済は放置すれば、必ず経済的格差と対立に帰結する。だが、ネーションは共同性と平等性を志向するものであるから、…格差や諸矛盾を解決するように要求する。そして国家は、課税と再配分や諸規制によって、それを果たす。」『世界史の構造』