月別アーカイブ: 2016年11月

ジョギングの短調BGM(136)

「古楽の楽しみ」に寄せて(7)
秋の夜長にチェンバロ、リュートをじっくり聴く(44)
「古楽の楽しみ」では直接取り上げられず、軽く触れられた程度だったが、マッテゾンという作曲家も「ブロッケス受難曲」を作っていたそうだ。Youtube にはないので、彼のチェンバロ組曲集。
https://youtu.be/UClpkHUZ3sA
若い頃、ヘンデルと命のやり取りをしたとあるから、信仰と心の中の愛憎の念とは別の領域であるらしい。それにしてもしっとりとした美しい曲だ。

【本日のジョギング(40)】
ゆっくりしたペースで比較的長い距離を走ろうと思いましたので、走行距離8.1kmで1時間20分弱。写真はシシャパンマ(標高 8027m)。Wikipedia によると「左の高峰がシシャパンマ」だそうです。今度、ベースキャンプなどから見えるでしょうか?15073330_1271866672864922_1566150544554090274_n


ジョギングの短調BGM(134)

「古楽の楽しみ」に寄せて(5)
今週の「古楽の楽しみ」は、「ブロッケス受難曲」、ブロッケスという詩人が、福音書を題材にして独自に創作した台本に複数の作曲家が曲をつけたもの。明日は、シュテルツェルが作曲したもの、数百年も楽譜が埋もれていたそうだ。予習の意味で
https://youtu.be/K4pJF5LrOOs
番組でも使われるようだ。しっとりとして派手ではないが聴かせてくれる。
14956398_1269712349747021_1852099030365705874_n

保存