2月14日の診察室

*午前中は、M保育所の園児健診、年長組さんは、最後の機会となる。幼児の時は、よく病気をして、診療所に駆け込み、べそをかいていた子どもも、「オレなあ」など、今ではいっぱしの口を利くようになっている。写真は、隣接する公園での外遊び風景。午後からは、糖尿病新薬の勉強会(はめ込み写真)。同じ時間に保険医協会理事会があったので、「廃止条例」議会提出の動きで「住吉市民病院存続」運動が重大なヤマ場を迎えていることを訴えた。(インフルエンザ検査前のパーフォーマンスは、また改めて(笑))

公園での園児と糖尿病新薬の講習会

公園での園児と糖尿病新薬の講習会


*今日のメディア逍遥

Dittersdorf(Wikipedia)のコントラバス協奏曲。重低音の音色ながら、意外と流れるような運びで、心地よい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>