9月11日の診療など

*今年の3月に肺に影があり、最初は診療所で治療したが、あまりよくならず、病院に紹介入院いたNさんが退院してきた。結局病院の診断は、肺結核だったようで、今も結核の薬を服用中である。当初、診療所では、肺結核も念頭に置きながら、その検査もしていたが、結果は陰性だった。このような場合でも、結核を念頭をおかなければならないという教訓的なケース。
*昨日の地図に引き続き、今日は「西成子育てマップ」。保育所・幼稚園などとならんで、医療機関としては唯一、診療所も載っているのは、病児保育「まつぼっくり」があるからだろう。幾分かは、地域の子育てに役だっているとの評価に励まされる。

「西成子育てマップ」

「西成子育てマップ」


*今日のLong Tube Media

夭折の作曲家ペルゴレージ(1710-1736 Wikipedia http://bit.ly/hyXlVu )のほんとに甘美な協奏曲、オルガン曲と室内楽曲集。「スターバト・マーテル」(「悲しみの聖母」)の曲調がここにもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>