夏の野に幻の破片きらめけり

今日は、青空文庫からの引用だけに留めます。

 原子爆弾 即興ニスギズ

夏の野に幻の破片きらめけり

短夜を倒れし山河叫び合ふ

炎の樹雷雨の空に舞ひ上る

日の暑さ死臭に満てる百日紅

重傷者来て飲む清水生温く

梯子にゐる屍もあり雲の峰

水をのみ死にゆく少女蝉の声

人の肩に爪立てて死す夏の月

魂呆けて川にかがめり月見草

廃虚すぎて蜻蛉の群を眺めやる

原民喜 青空文庫作家ノート ウィキペディア

上記青空文庫には、原民喜の原爆をテーマにした作品が公開されています。また、峠三吉の「原爆詩集」も忘れられない作品です。62年目のヒロシマ原爆忌、合掌…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>