5月24日の診察室

*地元自治会の下校時パトロールがあったので、午前中の外来が終わるとすぐに、引き返す。またそれが済むと、診療所へと戻るといった強行軍だった。夜間診療の時間には、なんとか間に合ってよかった。写真は、小学生の下校の迎え、帰宅途中まで付いていったが、途中の公園で道草をする子、それを「いやあ、あかんのに!」と「揶揄」し、はやし立てる子、道の草むらに潜んで、あとから来る子を「待ち伏せ」する子など様々。

パトロール隊は、みんな孫を連れ立っているような…

パトロール隊は、みんな孫を連れ立っているような…

今日は、午前中2人、夜診2人と、ロタウィルス性(ないし、アデノウイルス性)腸炎の子どもが目立った。うち、1人は小学生ながら、主に嘔吐で、しんどそうで、点滴した。明日は。病児保育「まつぼっくり」を利用予定。

*今日のメディア逍遥

以前、夭折したチェンバロ奏者スコット・ロス(Wikipedia)演奏でスカルラッティのソナタを聴いたことがあるが、ラモーのこの曲集も絶品、端正な演奏は、なんだか、自らの心に語りかけているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>