5月30日の診察室

*昨日、点滴をしたJちゃんのもとに、万難を排して(笑)駆けつけた。ところが、ご本人は、スヤスヤお昼寝(落胆)すっかり元気を取り戻して、明日は、通常の保育所に通園するんだろうな。一方、デイサービスでは、Kさんが「あしたも来ておくんなはれや」と催促、「う~~ん、来るよ」と曖昧な返事をしたが(笑)、考えれば、子どもは昨日、今日のことはケロッと忘れてしまう一方、高齢者は、ちゃんと心に刻んでいることから、高齢者の方が「じつ」があると言うべきか?写真は、先日の病児保育「まつぼっくり」のお昼寝風景。

どんな夢見てるの?

どんな夢見てるの?


*今日のメディア逍遥

今日は、忙しかった。午後から、「福島での診療」報告会、その後すぐに会議、その合間に、橋下市長問責決議案否決のニュース。公明党の「裏切り」、毎度のことながら、この代償は当事者が思ったより、高くつくだろう。また、今回の事態はあくまで第一波で、橋下の「終わりの始まり」の予感がする。私たちは、「今度こそ」という決意を固めなければならない。こんな時は、音楽に限る。無名作家の作品だけに、奏でる楽器と合間って、一入ひとしおこの美しい旋律に、誰かさんとは大違いで、愛惜の念が湧いてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>