3月26日の診療

*今週の病児保育「まつぼっくり」、インフルエンザB型の子の熱が、抗インフルエンザ剤の投与の有無にかかわらず、下がらない。京都の診療所でも同じ傾向だったので、今年のインフルエンザB形は、薬が効きにくいのかもしれない。となると、タミフルなど薬をやってもやらなくても同じと言うことになるのかな?きのう、今日と「隔離室」は満員だった。

狭い隔離室だが、B型の子がズラリ!

狭い隔離室だが、B型の子がズラリ!

京都は、雨で出足が鈍いかなと期待したが(笑)相変わらずの賑い、小児科診療をたっぷり堪能した(笑)

*今日のメディア逍遥
〽とばり降り霞む二つの街路灯こもる夜霧におぎなう光


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>