4月1日の診療

*四月になっても、今日の病児保育「まつぼっくり」でも、隔離室のほうが収容児が上回る。今年のインフルエンザ流行は終焉時期が見えてこず、いつまで続くんだろう。
*嘱託として定年後もT診療所での診療単位を続けておられたY先生、6月ですっかりその勤務を終えられるという。なんだか人事とは思えず、一抹の寂しさを感じる。とまれ、Y先生、本当に長い間ご苦労様でした。

Y先生の心境

Y先生の心境


*今日のメディア逍遥
〽ロマネスクピアノは語るショパンへの憧れともにたそがれの音


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>