ジョギングの短調BGM(134)

「古楽の楽しみ」に寄せて(5)
今週の「古楽の楽しみ」は、「ブロッケス受難曲」、ブロッケスという詩人が、福音書を題材にして独自に創作した台本に複数の作曲家が曲をつけたもの。明日は、シュテルツェルが作曲したもの、数百年も楽譜が埋もれていたそうだ。予習の意味で
https://youtu.be/K4pJF5LrOOs
番組でも使われるようだ。しっとりとして派手ではないが聴かせてくれる。
14956398_1269712349747021_1852099030365705874_n

保存


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>