ジョギングの短調BGM(136)

「古楽の楽しみ」に寄せて(7)
秋の夜長にチェンバロ、リュートをじっくり聴く(44)
「古楽の楽しみ」では直接取り上げられず、軽く触れられた程度だったが、マッテゾンという作曲家も「ブロッケス受難曲」を作っていたそうだ。Youtube にはないので、彼のチェンバロ組曲集。
https://youtu.be/UClpkHUZ3sA
若い頃、ヘンデルと命のやり取りをしたとあるから、信仰と心の中の愛憎の念とは別の領域であるらしい。それにしてもしっとりとした美しい曲だ。

【本日のジョギング(40)】
ゆっくりしたペースで比較的長い距離を走ろうと思いましたので、走行距離8.1kmで1時間20分弱。写真はシシャパンマ(標高 8027m)。Wikipedia によると「左の高峰がシシャパンマ」だそうです。今度、ベースキャンプなどから見えるでしょうか?15073330_1271866672864922_1566150544554090274_n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>