スペイン語学習(その 5)―接続法の学習

接続法が勉強したくて、以下の本を買いました。

入門を終えたら接続法を使って話そうスペイン語

直接法(事象や行為を現実・事実として述べます。)

Lo siento,pero el abogado fue elegida alcalde de Osaka.

(fue は ser の三単点過去直接法)

接続法(事象や行為などを非現実・仮定として述べます。)

Espero que el abogado sufra una derrota.

(sufra は surfir の三単現在接続法)

「話の内容について、話し手が感じている心理的スタンスの違い」とあります。ふんふんなるほど…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>