民医連ブログリンクを作りました

西成医療生協のサイトを作った当初から「民医連・医療生協のリンク集」を開設した。こうした種類のサイトがなかった時代で、いくぶんかは重宝され、サイトの「売り」になっていたようだ。でも更新するのが面倒で、今では最新の情報とはいかない。別に「みうち」をけなすわけではないが、院所のホームページが、きれいな画像や動画を多用し「見栄え」はよいが、何となく「紋切型」なのは、当方だけの思い込みでなければよいが、とずっと考えていた。リンク集の製作者は、必ずしもその熱心な利用者とは限らない。最近、リンクをこのまちサイトに移行充実するべく、たまたまの作業中に、民医連・医療生協の院所や個人でのブログも、うれしいことに増えていることが分った。このブログを始めた一年半前にはごく少なかったように思う。学生時代に世話になり、先日はすれ違いで再会が果たせなかった医師のブログも見つけることができた。(あいさつかたがたトラックバックしておいた)そこで、最近の記事のあるブログで右メニューに簡単なリンクを作ってみた。他にこれぞと思うブログがあれば、コメントしていただければありがたい。

照る日曇る日ブログスクリーンショット

ところで、以前のブログからの記事の移動が完了した。つい一年半前なのに、まるで他人の文章を読んでいるように、昂ぶった文調に赤面の思いもし、同時に、洒脱な言い回しにニンマリしてしまう(←オイオイ)から不思議なものだ。ま、記事がたまってくるとそれなりの効用もでてくるものである。別に記念になるとも思わないが、もう二度と表示できないので、当時のブログのスクリーンショットを掲げておく。

移行にあたっては、当時の気分を尊重して、元の文章をほとんど変えなかった。その後の出来事をフォローする形でのコメント 2件と、事実に合わない個所に、削除線(校正畑の言葉で「ミセケチ」というようだ。)を付けたくらいである。実は、今回リンクしたブログ以外にも、それぞれ事情もあろうが、せっかく作ったのに途中で更新がストップしておられるのも多いことも若干の気がかりである。移行完了にあたり、「仲間うち」のブログが息長く続くことを願い、当方も、身の丈にあった投稿内容とペースを守る事を自らの戒めとしたい。


民医連ブログリンクを作りました」への2件のフィードバック

  1. かわさき五一

    おひさしぶりです。大変ご無沙汰しています。
    両親が中辺路に移住してきたので大阪に行く機会も
    極端に少なくなりました。
    先生のお子さんの年齢が
    僕が初めて先生に出会ったときの年齢に近づいている
    ことを知り、時の流れを痛感しました。
    ぜひとも再会の場をつくりたいと思っています。
    お忙しいでしょうが、その節はよろしくお願いします。
    では、お体を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>