ある歌人のイギリス連作(13)

2011年9月25日。「大自然。子供を洗って、死体を洗って」(『ユリシーズ』)。9月26日。僕らが住む高台ハンガーヒル一帯からは、遠くシティが見える。

立て抱きにさるるよろこびいつの日か汝が首をもて眼差しを得よ

-黒瀬珂瀾「蓮喰ひ人の日記」(「短歌研究」2012年2月号より)

たて抱きもできるよ!

たて抱きもできるよ!

首の座り始めた頃、初めて、特に父が抱っこする時には、ちょっとおっかなびっくりである。かならず、片手を首のところに添えてと言うのだが…かく言う、私も苦手だった。もう30年くらい前の話だが…写真は、生後6ヶ月でここまで来れば、立て抱きも安心である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>