Lubuntu インストール記(1)

診療所内の Windows XP の入っていたマシン群が、サポート外になったのと、あまりにも重くなっているので、順次 Lubuntu を入れることにした。業務用のアプリが入っているマシンは除き、ほぼ個人用に、ブラウザ、メール、ワープロ、表計算のの他くらいを同時に立ち上げられることを目標にした。その過程で気づいたこと(というより、不具合のあるところ)を少々…とりあえず、NEC Mate MY18L/R-4へのインストール記
*主なスペック
CPU:Pentium Dual-Core E2160 1.8GHz
Memory:1.5G(もともと2スロットに512Mづつ入っていたのを一枚抜いて1Gを増設した)
HDD:Serial ATA/300 80G
Graphic:Intel Q963 Express
気づいた不具合
1)インストール時に自動的にDHCP(IPを適当に割り振る機能)を認識してくれない。→あとで手動的に設定
2)複数のユーザだと、ユーザごとのログイン画面が自動なのかパスワード要求なのか設定できない→一時的に unity をインストールし、それで設定。
3)USB デバイスなどは自動的にマウントしてくれるが、アンマウントする簡単な方法がない→「ディスク」を立ち上げてアンマウントするか、電源が切るかを選ぶ
4)「ゴミ箱」の右クリックで、「ゴミ箱を空」にできない→ファイルマネージャで開いて削除
使用感など
*ubuntu よりは軽くて快適ではあるが、ログインユーザーが二人以上になると、やや動作がもっさりになる。図は、シングルユーザで、browser ,libreoffice writer,libreoffice calc,gimp などを立ち上げた時の、メモリー使用状況、sylpheed(メールクライアント)は軽いかなと思ったが、意外とメモリー喰いなんだ。

Lubuntu でのタスクマネージャー

Lubuntu でのタスクマネージャー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>