Lubuntu インストール記(3)

XSane でのスキャンを画像ファイルに保存して、その後いろいろなアプリで利用してもいいのですが、アプリ内部でスキャナーを利用できたら便利です。それが可能なアプリは、とりあえず、gimp と、libreoffice です。Lubuntu では、これらのアプリは最初からインストールされていないので、Lubuntu ソフトウェアセンターで各々インストールします。Lubuntu ソフトウェアセンターは、非常に使いにくいので、本家 Ubuntu ソフトウェアセンターの方がよいでしょう、ターミナルで…
$ sudo apt-get install software-center
です)
CUI なら、続けて
$ sudo apt-get install gimp
$ sudo apt-get install libreoffice-writer
$ sudo apt-get install libreoffice-calc
$ sudo apt-get install libreoffice-impress
です。
前回述べた、スキャナのドライバーさえあれば、Libreoffice なら、「挿入」→「画像」→「スキャン」→「ソースの選択」でスキャン画像を取り込めます。ただし白黒画像です(スクリーンショット)
Gimp なら、XSaneがインストールされていれば、「ファイル」→「画像の生成」→ XSane → Devicedialog..です(スクリーンショット)こちらのほうは、カラーで見事にGimp に取り込めました。あとは、Gimp で微調整し保存、Libreoffice などに渡してあげればOKです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>