タグ別アーカイブ: エレーヌ・グリモー

2月24日のオフ

*今年から、「対象者」が二人になったので、ひな壇の枠組みを組み立てる。

組み立て中のひな壇

組み立て中のひな壇


*今日のメディア逍遥

エレーヌ・グリモー(Wikipedia)のバッハ作・ブゾーニ編曲のシャコンヌ・BWV1004、バイオリンと違った近代的な趣きがある。演奏者は、ピアニストとともに動物生態学者というユニークな経歴、演奏は、女性的な情感の上に、極めて理知的。リパッティのBWV1004 の演奏は、なかったのかな?