タグ別アーカイブ: チェーホフ

NHK「まいにちロシア語」第36課(12月23日)から

1ヶ月の総復習
*今日の会話
Ваня: Та́ня, В твое́й ко́мнате есть телеви́зор?
Твня: Да, сто́ит большо́й япо́нский телеви́зор. Я купи́ла его в ма́е.
Ваня: Когда́ ты смо́тришь телеви́зор?
Твня: Я всегда́ смотрю́ телеви́зор, когда́ у́жинаю. Позавчера́ я смотре́ла интере́сную програ́мму о киноику́сстве. Ты смотре́л?
Ваня: Позавчера́ был понеде́льник, да? Я о́чень хоте́л посмотре́ть, но я це́лый день рабо́тал. Та́ня, а где продаю́т такой большо́й телеви́зор?
Твня: В большо́м универма́ге.
【会話補足】
・твой 「君の」の女性前置格 большо́й 「大きい」の男性前置格
・стои́т 立っている=ある
・「いつ」の когда́ と「〜のとき」の когда́
・хоте́ть 「〜したい」 の過去形 посмотре́ть ≒ смотре́ть 「見る」
・продава́ть 売る -овать 動詞
*今日の単語
купи́ть 買う у́жинвть 夕食を取る позавчера́ おととい програ́мма 番組 киноику́сство 映画 продава́ть 売る универма́г デパート тра́нспорт 乗り物、交通手段
*閑話休題




チェーホフ(Чехов)4大劇の紹介、最後は「三人姉妹」(Три сестры)。他の劇に比べて、男女の愛憎関係が複雑 笑。軍医のチェブトゥイキン(Чебутыкин)曰く。
「(不機嫌に)どいつもこいつも、鬼にさらわれちまえ、くたばってしまえ。……おれが医者だから、どんな病気でも癒せると思ってやがる。ところがおれは、全然なんにも知っちゃいない。知ってたことは、みんな忘れた。なんにも覚えちゃいない、きれいさっぱりさ。…」(神西清訳)
身につまされる台詞 笑。青空文庫には、入力中でまだ公開されていない。


NHK「まいにちロシア語」第35課(12月22日)から

今回は、第1変化と第2変化と少し違う動詞を学びます。
どうしてそんなに早く寝るの?
*今日の会話
Таня: Ва́ня, почему́ ты ложи́шься спать так ра́но?
Ваня: Потому́ что я всегда́ встаю́ о́чень ра́но?
Таня: Что ты де́лаешь ра́но у́тром?
Ваня: Я живу́ на мо́ре и ка́ждое у́тро фотографи́рую у́треннее со́лнце, а пото́м пишу́ стихи́.
【補足】
ложи́ться спать 就寝する、床につく ра́но у́тром 朝早く ка́ждое у́тро 毎朝 у́треннее со́лнце 朝日(発音は со́нце)
*今日の文法
1)-авать 動詞−訳、不定詞、я、 ты、 он、 мы、 вы、 они́、 男性/中性過去形、女性過去形の順
起きる встава́ть встаю́ встаёшь встаёт встаём встаёте встаю́т встава́л встава́ла
・-ава- が -а- に変わる
・語尾に常にアクセント
・過去形は規則通り
2)-овать 動詞-訳、不定詞、я、 ты、 он、 мы、 вы、 они́ の順
写真を撮る фотографи́ровать фотографи́рю фотографи́руешь фотографи́рует фотографи́руем фотографи́рете фотографи́руют
3)二つの不規則変化動詞
暮す、生きる жи́ть живу́ живёшь живёт живём живёте живу́т
書く писа́ть пишу́ пи́шешь пи́шем пи́шете пи́шут
*今日のプラスα
Почему́? なぜ Почему́ ты не рабо́таешь? なぜ働かないの?
Потому́ что 〜 なぜならば Потому́ что я не хочу́ рабо́тать. なぜなら働きたきないんだ。
*今日の単語
так そんなに ра́но 早くに пото́м その後 встава́ть 起きる поздно 遅くに фотографи́ровать 写真を撮る рисова́ть 絵を描く жить 暮す、生きる писа́ть 書く
*閑話休題




チェーホフ(Чехов)最後の戯曲「桜の園」(Вишнёвый сад)なんだか、チェーホフがもう描き切ったという感じの芝居です。モスクワ芸術劇場の上演です。
神西清訳の青空文庫では → http://www.aozora.gr.jp/cards/001155/card43598.html


NHK「まいにちロシア語」第34課(12月21日)から

今回は、「ある」「いる」の言い方です。
教科書はどこだい?
*今日の会話
Папа: Где уче́бник?
Сын: Он стои́т на по́лке.
Папа: А где тетра́дь?
Сын: Онв́ лежи́т в столе́.
Папа: А где ка́рта?
Сын: Она́ виси́т на стене́.
*今日の文法
1)「立っている」「横たわっている」「ぶら下がっている」−он они がよく使われる
стоя́ть стою́ стои́шь стои́т стои́м стои́те стоя́т
лежа́ть лежу́ лежи́шь лежи́т лежи́м лежи́те лежа́т
висе́ть вишу́ виси́шь виси́т виси́м виси́те вися́т
例文
Кни́га стои́т на по́лке. 本は棚の上に立っている
Кни́га лежи́т на по́лке. 本は棚の上に横たわっている
Ка́рта виси́т на стоне́. 地図は壁に掛かっている
на は「接触して」の位置関係
単に「ある、いる」という程度の意味で使う。
Ла́мпа стои́т на столе́. 電気スタンドは机の上にある
Каранда́ш лежи́т на столе́. 鉛筆は机の上にある
В музе́е виси́т краси́вая фотогра́фия. 博物館に美しい写真がある
2)形容詞の前置格ー男性/中性(形が同じ)、女性の順
赤い кра́сный о кра́сном о кра́сной
水色の голубо́й о горубо́м о голубо́й
青い си́ний о си́нем о си́ней
どんな како́й о како́м о како́й
Она́ говори́т об интере́сном журна́ле. 彼女はおもしろい雑誌の話をしている
Календа́рь виси́т на бе́лой стене́. カレンダーは白い壁に掛かっている
*今日のプラスα
Там стои́т телеви́зор.
Маши́на стои́т там.
Крова́ть стои́т там. ベットがそこに立っている=そこにある
*今日の単語
стена 壁 карта 地図 красивый 美しい белый 白い новый 新しい старый 古い календарь カレンダー ктовать ベッド
*閑話休題




チェーホフ(Чехов)作ワーニャ伯父さん(Дядя ваня)全編。冒頭、医師のアーストロフの台詞、「この十年のまに、すっかり人間が変ってしまったよ。それもそのはずさ。働きすぎたからなあ、ばあやさ ん。朝から晩まで、のべつ立ちどおしで、休むまもありゃしない。晩は晩で、毛布のしたにちぢこまって、今にも患者から呼び出しが来やしまいかと、びくびく している始末だ。」は少し前の実感でした 笑。
青空文庫は、→ http://www.aozora.gr.jp/cards/001155/card51862.html


NHK「まいにちロシア語」第33課(12月16日)から

不定形が、-ть で終わる動詞以外の少し違う形を学習します。
調子はどうですか?
*今日の会話
А: Как дела́?
Б: Норма́льно.
А: А как ваш сын? Он у́чится хорошо́?
Б: Ра́ньше он учи́лся лово́льно хорошо́. Но сейча́с совсе́м пло́хо.
*今日の文法
後ろに、ся がつく動詞、人称や過去形の性別により形を変えます。
・基本的な変化は、-ся のない動詞と同じ
・母音の後ろでは、-ся → -сь となる
・ться と тся は、[-ца]と発音する
不定形、現在形 я ты он мы вы они 過去形 男性 女性 中性 複数の順
勉強・仕事をする(第1変化)
занима́ться[-ца] занима́юсь занима́ешься занима́ется[-ца] занима́емся занима́етесь занима́ются[-ца] занима́лся занима́лась занима́лось занима́лись
勉強する(第2変化)
учи́ться[-ца] уту́сь у́чищься учится[-ца] у́чимся у́чиетсь у́чатся[-ца] учи́лся учи́лась учи́лось учи́лись
учи́ть 覚える、暗記する
изча́ть 体系的なことを学ぶ
учи́ться 「大学で学ぶ」など一般的に学ぶ
занима́ться 「図書館で勉強する」など勉強という作業を言う
2)-ся 動詞の意味
・受け身「〜される」
読む чита́ть → 読まれる чита́ться
・再帰「自分を、自分に〜させる」
服を着せる одева́ть → 自分に服を着せる=服を着る одева́ться
・相互「お互いに〜する」
抱きしめる обнима́ть → 抱き合う обнима́ться
・その他もろもろ
*今日のプラスα
Как 〜 ? 〜はどうですか?
*今日の単語
занима́ться 勉強する、仕事をする учи́ться 勉強する познаќомиться 知り合う улыба́ться 微笑む бы́стро 素早く ме́дленно ゆっくりと стро́нться 建てられる
*閑話休題




チェーホフ(Чехов)の” Чайка”(「かもめ」)の俳優による朗読の実演。ロシア語は分からなくても、その響きなどをお楽しみください。奈良岡朋子がマーシャを演った時、「わ が人生の喪服なの。あたし、不仕合せな女ですもの。」という冒頭の台詞は存在感がありましたね。青空文庫での神西清訳は → http://www.aozora.gr.jp/cards/001155/card51860.html


8月22日の診療など

*近頃は、暑いので白衣を着ずに、デイケア、病児保育の回診をすることが多い。でも、今日は、ひさしぶりに「正装」でデイケアに行くと、スタッフが、「先生のごかいし~ん」と一声。当方、別に「改心」してるわけはないのだが…このシャレはあんまり受けなかった(苦笑)
*120年前の今日、日本で舞台に女性が立つことがはじめて許されたらしい。女優といえば、チェーホフの「かもめ」のニーナを思い浮かべてしまう。もう一度、「かもめ」観たいな。写真は。赤旗8月22日付けより。

チェーホフ「かもめ」のヒロイン

チェーホフ「かもめ」のヒロイン


*今日のLong Tube

バッハも聴きたい、ジャズもいいな、との今日の気分にピタリの、ジャック・ルーシェの「ゴールドベルグ・ヴァリエーション」。ピアノを引き出すベースの音がたまらない。残念ながら、全曲盤は見当たらないようだ。