タグ別アーカイブ: ベートーヴェン

5月25日のオフ

*地元のホールにベートーヴェンの第九を聴きにいった。全曲の場合、第二楽章あたりから、意識レベルが下がり、第四楽章の「歓喜の唄」合唱で目覚めるのだが、今回は、合唱部分だけだったので、地元合唱団の熱唱が聴けた(笑)

第九演奏会のフライヤー

第九演奏会のフライヤー


*今日のメディア逍遥
演奏会の他の曲は、ラベルの「ボレロ」や「ツィガーヌ」など…「ツィガーヌ」は、初めて聴いたがバイオリンがすごく情熱的だった。


1月3日のオフ

*久しぶりの何もDutyなしの正月休暇も今日で終わり、昼食を外食で楽しんだりした。休み中に、書かなければならない、関連があるようでないような(笑)二つの文章も完成した。
・自治会防災訓練のまとめ
2013年11月10日自主防災訓練のまとめ
大阪保険医協会雑誌2014年3月号原稿ー「福島支援」のこと(PDF)
というわけで
*外つ国言の葉の庭
Yo tengo que trabajar a partir de mañana.
明日からは仕事しなければなりません。
*今日のメディア逍遥
〽正月はベートーヴェンがよく似合う(笑^3)


5月1日の診察室

*午前中は、メーデー会場へ(写真)。デモ行進の時は、「警護」のおまわりさんが、やけに親切だった。終了後は皆でインド料理を食べて解散、辛口をオーダーしたので、辛いこと極まりなし。メーデーの「熱気」を口に含みながら、診療所へ。デイサービスでは、ちょうど食後の昼寝の時間、Hさんも殊の外おとなしい。同じ利用者のKさん曰く、「寝る子は育つやなあ」(笑)

青空に「木津川医療福祉生協労組」の旗

青空に「木津川医療福祉生協労組」の旗


*今日のメディア逍遥

メーデー会場の行き帰り、久しぶりに、予め「録音」しておいた、ポリーニ+ベーム+ウィーンフィルを聴いた。ベートーヴェンのピアノコンチェルト第3番、丸山真男がモーツァルトの第20番と比較して、モーツァルトに軍配を上げたとか。Mobile 機器で聴けないのが残念。

9月9日のオフ

*「西成医療生協」時代から恒例の、9月9日9時9分の聖天さんの鐘つき。今年もまだ暑いなか、きづがわ医療生協の組合員さんが、「憲法9条を守れ!」の願いを込めて行った。

9月9日9時9分の聖天さんの鐘つき

9月9日9時9分の聖天さんの鐘つき

その他の写真は、Facebookにて。

*その時に、あるブログが8月中旬の落雷の停電以来、閲覧できないと言われ、久しぶりにサーバの「修理」。データベースが立ち上がっていなかったのだが、「再稼働」させても、エラーの連続(泣)。詳細は避けるが、結局、ある一つのファイルを削除することにより、あっけなく修復。サーバというのは、案外、単純な要素で成り立っているのだと、改めて実感した次第。
*今日のMedia

久しぶりのベートーヴェン。「のだめカンタービレ」でも使われていた交響曲7番の中から第2楽章、ワーグナー曰く「不滅のアレグレット」。以前から「老境」にさしかかる時の「人生の行進曲」のように思っていたが、ジャック・ルーシェの手にかかるとブルース変奏曲で、これも人生の想い出を感じされてくれる。
正統派ベートーヴェン、クリスチーネ・ティーネマン指揮ウィーン・フィルの第7番はこれが極めつけ!

*機能が、どうアップしたか詳細は分からないが、お絵かきプログラムのGimp を、Mac 上で、2.8 にした。2.8は、X-Window なしでも動くらしかったが、日本語で、そのまま起動させるとエラーになる。そのバグ解決法があった。

スクリーンショットは、Gimp を日本語で「シングルウィンドーモード」で起動させたもの。これで、カバー画像などをゆっくり作ってゆくか。
Gimp での住吉市民病院

Gimp での住吉市民病院