タグ別アーカイブ: ラモー

11月21日の診療

*今日はK保育所の健診、チータさんやナオチーと同じ年頃の子どもを見ると、きっとこんなふうに保育所に通ってんだと思う。帰りは、5才児のお見送り、写真と撮ろうとしたら皆寄ってきた(笑)。

健診の帰りにごった返す年長児さん

健診の帰りにごった返す年長児さん

来年度は小学生、健診ももうこれで最後なんだ…
*今日のメディア逍遥
夭折のチェンバリスト駅で聴くいつの日にかゆっくり聴こう


6月9日のオフ

*今日は、新婦人などが行う9条宣伝の日、朝からやってきたナオチーは、近くのマーケット前まで、「激励」に赴いた。(写真)その後、スパゲッティでの昼ごはん、あとで出てくるデザートが待ち遠しいのか、「ケーキ来るかな?まだかな?」の連発…

ビラもらったよ!

ビラもらったよ!


*今日のメディア逍遥

ブランディン・ラノー(fr.Wikipedia)弾くラモーのクラブサン曲集が素晴らしい。演奏者のプロフィールのWikipediaは残念ながらフランス語なので読解できない(笑)ホ短調の組曲も調性もあって、より情緒的…

・音量を絞って聴きいるクラブサン音のすべてがみな光り玉


5月24日の診察室

*地元自治会の下校時パトロールがあったので、午前中の外来が終わるとすぐに、引き返す。またそれが済むと、診療所へと戻るといった強行軍だった。夜間診療の時間には、なんとか間に合ってよかった。写真は、小学生の下校の迎え、帰宅途中まで付いていったが、途中の公園で道草をする子、それを「いやあ、あかんのに!」と「揶揄」し、はやし立てる子、道の草むらに潜んで、あとから来る子を「待ち伏せ」する子など様々。

パトロール隊は、みんな孫を連れ立っているような…

パトロール隊は、みんな孫を連れ立っているような…

今日は、午前中2人、夜診2人と、ロタウィルス性(ないし、アデノウイルス性)腸炎の子どもが目立った。うち、1人は小学生ながら、主に嘔吐で、しんどそうで、点滴した。明日は。病児保育「まつぼっくり」を利用予定。

*今日のメディア逍遥

以前、夭折したチェンバロ奏者スコット・ロス(Wikipedia)演奏でスカルラッティのソナタを聴いたことがあるが、ラモーのこの曲集も絶品、端正な演奏は、なんだか、自らの心に語りかけているようだ。

5月11日の診察室

*今日は、久しぶりに、病児保育「まつぼっくり」の入室児はゼロ。デイケアでは、Uさんが折り紙、なかなか完成までこぎつけないようだ。「こんなん、でけへん!ほったろかしらん」、Uさん、そんな簡単に放って捨てたらあかん、人生も同じや!とは、ちょっと大げさか?(笑)

折り紙にチャレンジ

折り紙にチャレンジ


*今日のメディア逍遥

別のYoutube動画には、ソコロフ(Wikipedia)の写真が載っていたが、録音状態がやや悪いので…でも、あんな、厳つい手(^_^)から、ラモーの、なんと繊細な音楽が生まれることか!

4月29日のオフ

*チビさん三人を連れて、皆で、N公園へ。広い公園なので、小さい子どもは歩くのは無理と判断、入口近くの、ドレミ橋の近くで、弁当を食べたり、ボール遊びを楽しんだり…長い滑り台がある「やんちゃの里」まで行けるのは、あと2年くらいだったらかな?

はやくお弁当ないかな?私は当たらないの?

はやくお弁当ないかな?私は当たらないの?

*今日のメディア逍遥

Alexandre Tharaud(en.Wikipedia)のピアノによるラモーの組曲ト短調、一音一音がとても丁寧で、しかもバロックがとても現代的な調べに聞こえる。