タグ別アーカイブ: 梔子

「こくちなし」ではすまされない ― 診療でのギャグ(その 23)

白と黄色のコクチナシの花先日、梔子くちなしを題材にした詩を紹介した折、コクチナシにも触れた。今日、往診に出かけた患家がある市営住宅の花壇に、そのコクチナシが咲いていた。八重の花弁で、白と黄色の花の色があるようだ。地面に這うように植わっているので、クチナシに比べれば、木の丈はずいぶんと低い。咲く花の密集度も違うのか、臭いもそんなにはきつくない。

と、ここまでは全く真実の話である。ここからは、幾ばくかのフィクションが混じる。

今日の往診では、前回が初診だったMさんに、検査の結果を説明した。

— そういうわけやから、これからも検査のたんびに、なんにも隠さずに言うからな。 — そうしてんか、頼みまっせ、せんせ。 — と、かけて「アパートの前の花の反対」と解くちゅうことやな。心は「コクチナシ」(告知こくちなし)やったらあかん。 — なんか、まわりくどーて、よお、分からん、ギャグやな、それを言うなら、年金は「こくちなし」ではすまされない、国民一人一人に、葉書で早よ~に、ちゃんと知らせえや、そのことをちゃんと言うた、日本共産党に今度はいれまっさ。

まわりくどいギャグという点では、M さんと、どっこいどっこいと思うが…

 


晩風 梔子香る…


 江馬細香詩集『湘夢遺稿』 (下)  ゲット価:1300円

先日、梔子くちなしを題材にした詩歌が少ないと書きましたが、江馬細香の漢詩からその少数の例を挙げておきます。

 閑居雜題 閑居雑題かんきょざつだい

浴罷籬頭立 浴しおわりて  籬頭りとうに立つ
晩風梔子香 晩風 梔子しし 香る
夏花宜雪白 夏花 雪白 宜し
中有自然涼 うちに 自然のりょう有り

英語版 Wikipedia から、六弁のクチナシ短い五言絶句の中に、細香らしい平易でいて、しかも爽やかな表現ですね。後藤松陰の評に、「水梔か、大梔か、消夏の妙境なり」とありますが、水梔はコクチナシ、大梔は、八重咲きのクチナシと思われます。したがって、先日の写真は、大梔なのでしょうかね。(今日の写真は、英語版 Wikipedia から、六弁のクチナシです。

 


〽今では指輪も回るほど…

くちなしの花この季節、街角のちょっとした垣には、白い梔子くちなしが花をつけている。さすがに、7月に入ると、花枯れが始まってきたが、それでも、独特の匂いはまだ花の存在を知らせてくれる。見かけるのは八重の梔子なので、ひょっとしたら小梔子という別品種かもしれない。先日、往診の患家の近くの公園に「こくちなし」とプレートがあり、確かめたかったが、まだ花はつけていなかった。梔子を詠った詩歌はあまりないようだが、杉本秀太郎「花ごよみ」と、花300というサイトには、

薄月夜花くちなしの匂ひけり 子規

が載っている。当方、どうも渡哲也の表題の出だしの歌しか思い浮かべないのだが…夏の花もだいぶ出揃ってきたので、春に続いて、SummerFlower で、このまちサイトのテーマでも作りますか…蛇足だが、渡哲也の「まちべん」(NHK 土曜ドラマ)一回目を観ただけだが、なかなか良いですな(^^)

【追記】

Windows XP 以前の OS では、タイトルの先頭に「お囃子文字」(「お囃子」文字)が表示されません。XP の場合は、「Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについて」に従って、Vista 用のフォントを導入してください。Mac OS X、Linux(IPA フォントなど)では表示できます。

サイトタグ → |くちなし梔子


このまちギャラリ別館オープンしています。

大阪の街中に咲く梔子の花写真など画像を公開する場として、このまちサイトでは、「このまちギャラリ」を設けていました。Geeklog という CMS(Contents Management System)システムのなかのプラグイン故の便利さはあるのですが、一括アップロードや画像のサムネール作成の自動化の面などで、非力な所があります。そこで、別個に、Gallery2 という、そのプラグインの元になったサーバプログラムを導入しました。「このまちギャラリ別館」がそのサイトです。ほとんどが日本語化されているので、導入後も使い勝手が良いようです。以前から、デジカメに残っていた比較的サイズの大きい写真も、「以前のアルバムから」のアルバムで公開しています。また個人用のアルバムの中には、非公開の写真もあるのですが、その中から公開できる写真を「公開アルバム」に移動させています。ぜひ「このまちギャラリ別館」をお訪ねください。(写真は、5年前に撮った大阪の街中まちなかに咲く梔子くちなしの花です。