タグ別アーカイブ: 自治会

4月6日のオフ

*一年間続いた地元自治会副会長の任務が、今日の自治会総会で終わった。防災訓練の実施などを通じて多くの方々と知り合いになれた一年だった。最後になり、自治会館の使い方を巡り論議にはなったが、それも実り多い結果となり、まずはホッとしている。会議や事務作業で通った自治会館も、大きな行事以外では、訪れることはないだろう。会館前の桜は午前中の雨でだいぶ散ってしまった。

自治会館玄関

自治会館玄関


*今日のメディア逍遥
〽オルガンの音色にひそむ弥陀の慈悲森羅を包み万象照らす


1月5日のオフ

*昨日の大学時代のクラブのミニ同窓会で、懐かしい人もに会い、深夜帰宅となった。今日午前中は、自治会役員会、2月の新役員決定を前にして、議題も少なく、短時間で終わった。写真は、自治会館扉の新年の挨拶。

自治会館新年の挨拶

自治会館新年の挨拶


というわけで…
*外つ国言の葉の庭
Hoy ha terminado inesperadamente pronto una reunión de asociación autonomía.
今日は、自治会の会合は思いがけなく、早く終わりました。
*今日のメディア逍遥
今日もお休み(笑)


7月6日の診察室

*午前中、自治会の防犯防災関係の幹事らが集まって、意見交換会。今秋に防災訓練に取り組むことが、ようやく本決まりになった。今年の手足口病、手足の発疹の程度がきつく、一部膿胞形成したり(写真)、水疱内に小出血があることが見られるようだ。

右第2指に2ミリ大の小膿疱

右第2指に2ミリ大の小膿疱


*今日のメディア逍遥

・友ちゃんのキャラクター生かしたユーチューブすっぴんの顔もまた美しき

福島県で、まだいわぶちさんと遭遇したことがない。画面から見ると本当にステキな女性であることがわかる、ガンバレ!いわぶち友!

4月21日のオフ

*午前中、地元自治会役員と、地域福祉委員、各グラブ・同好会代表との懇談。一つ一つの企画・行事が、数多くの人たちの協力なしでは成り立たないことを改めて感じた。後片付けで自治会館に残り、本棚を眺めていると、ズラリ並んだ「世界文学全集」、読んだ作品もあるが、未読の小説ばかり…今後、1年間自治会館に出入りする機会も多いので、借りて読もうかな。

自治会館の「世界文学全集」

自治会館の「世界文学全集」


*今日のメディア逍遥

昨日のナターシャ・グジーさんに、引き続き、印象に残った美女、といっても、200年くらい前のフランスの女流画家であるが…先日、国立西洋美術館で「ラファエロ展」を観てきたことは4月17日に述べた。その折の常設展では、セガンティーニとともに、マリー=ガブリエル・カペ(Wikipedia)の自画像の「艶っぽさ」に魅入ってしまった(笑)。その後の彼女の自画像は、「平凡」な顔に終始しているので、その時、若い時期の、一瞬にも似た、「輝き」だったかもしれない。
マリー=ガブリエル・カペ「自画像」(Wikipediaより)

マリー=ガブリエル・カペ「自画像」(Wikipediaより)

残りの国立西洋美術館での写真は、Facebook にて。

4月7日のオフ

*今日は、地元自治会の年に一度の総会。「どうも、昨年からくじ運が悪くて(笑)思わぬ大役を引いてしまいました。でも、総会の論議を通じて、自分たちのことは、時間がかかっても、自分たちで決めようという自治の精神を改めて学ばせていただきました。」と挨拶した。写真は、それと関係はないが、「こつまの里」の玄関に置かれていた白雪姫やピータラビットなどの人形。

こつまの里玄関の人形

こつまの里玄関の人形


*今日のメディア逍遥

一昨日(4月5日)、昨日(4月6日)とテレビで、天海祐希主演で「女信長」を何気なく観ていた。放送では、教会で信長が光秀に、ある「決断」を迫るシーンなどでは、効果的に使われていた、コレルリのフォリア(Youtube)その旋律で様々な作曲家が変奏曲を作っているが、その中で、モーツァルトのライバル、サリエリの管弦楽バリエーション。