6月21日の診療など

*今日は、午前、午後で一ヶ所づつ、保育所健診。

午前はM保育所。現場の看護婦、保母さんとの話。感染性胃腸炎の場合、登園許可の時期をめぐって、保護者と若干の食い違いがあるとの事。保育所側としては、他児への感染を考えて、伝染らないことを前提に登園して欲しいが、親の都合でそうはいかないと。そんな時、病児保育があると大変助かると言われて、少し嬉しくなる。
腹ばいできるんだよ!

腹ばいできるんだよ!

午後は他区のK保育所、区が違えば感染症の様相も違い、水痘(みずぼうそう)や感染性胃腸炎はあまりみられず、皮膚のトラブル、伝染性膿痂疹(とびひ)のなりかけの子どもなどが目立つという。
合計200人くらいの子どもの聴診で、終了時には当方の耳が痛い。と同時に、現場では、住吉市民病院廃止なんてとんでもないとの声も聞かれたので、誰かさんには、もっと耳が痛くなるように運動を広めなくては…
その他の写真は、Facebook にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>